• ピックアップ

  • 診療情報

    清田みどり歯科
    所在地・連絡先
    札幌市清田区真栄4条1-20-1
    TEL: 011-884-8241
    休診日
    日・祝祭日
  • 周辺マップ

    詳しいアクセスはこちら

診療科目

歯科,小児歯科,歯科口腔外科

診療時間

日・祝
9:30~12:30 休診
14:30~19:30

一般歯科

一般的に、虫歯等の治療のために歯科医院に通院した際に受ける治療を「一般歯科」といいます。
当医院では、いつまでもご自身の歯でお食事を楽しめるよう、悪い歯の早期発見、早期治療を心掛けています。お口の中のあらゆることを考えて、相談の上、治療方針ご提案します。
定期的な検査を受けることにより、治療した部分の再発予防、新たな虫歯、歯周病の進行、口臭、歯の汚れを防ぐことができます。

小児歯科

乳歯はいつか生えかわるものだから・・・というのは間違った認識です。歯みがき指導、歯質強化などによる、むし歯や歯周病などの予防は、お子さんの正常な成長発育には欠かせないものです。きれいな乳歯はきれいな永久歯や正常な歯ならび・かみ合わせへの第一歩です。
年齢に合った無理のない治療を行い、ときには、虫歯を完全に取りきらず進行を止める治療をして咀嚼機能を改善します。
また、子供にとって歯科治療は未知のことの連続、3才前後から強制治療(押さえつける)はトラウマとなってその後の歯科治療が難しくなることもあります。
子供とは遊びなどもおりまぜてコミュニケーションをとりリラックスできるようにします。

PMTC

PMTCとは「professional mechanical tooth cleaning」の略で、専門家による機械を使った歯面清掃のことです。
「歯のクリーニング」とも呼ばれ、歯科衛生士が「ラバーカップ」や「ポリッシングブラシ」などの専用の機械を使い、歯の表面のプラーク(歯垢)やステイン(着色汚れ)を徹底的に除去する方法です。
毎日、知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット(歯と歯肉の間のみぞ)内の歯の根の部分もキレイに磨き上げて汚れを取り除きます。
PMTCによって歯本来の色よりも白くなることはありませんが、もともと歯が汚れていたような人の場合にはかなり色が白くなる場合があります。

ヘルスプロモーション

ヘルスプロモーションは、直訳すると「ヘルス(=健康)をプロモート(=推進・演出)する」ということです。
人の一生は健康に対してリスクの高い時期もあれば低い時期もあります。ですから、ライフスタイルの確立:その人それぞれの暮らしのあり方をよりよくする為の練習が必要です。それにには周りの人々や専門家のサポートも必要です。
当医院では、歯科の視点を中心にヘルスプロモーションをサポートしていきます。そして、みなさんのニーズをどう聞き取っていくかを非常に大切にしています。来院された方へのインタビューをはじめとした独自の診療システム(=Medical Health Promotion:MHP) で、クオリティオブライフの向上のためのヘルスプロモーションを支援しています。
1人1人が実現できるヘルスプロモーションは何でしょう? 自分が直接的にできなくても人を動かすことでもいいんです。
一人ひとりができるところから始めませんか?

訪問歯科

当院では、地域の皆様が永く健康で楽しい食生活、豊かな人生を送っていただくために、訪問歯科診療を行っています。
あなたやあなたの大切なご家族がお困りの際は是非ご相談ください。

訪問歯科診療とは

自宅療養中の方、ご高齢で介護が必要な方、歩行が心配な方など通院が困難な方が、歯が痛む、食事がうまく食べられない、しゃべりにくい、入れ歯が合わない…など、お口でお悩みの時に、歯科医師・歯科衛生士が、ご自宅、介護施設までお伺いし、歯科治療や口腔ケアを行います。治療、口腔ケアに必要な機材は、すべてご自宅、施設へ持ち込みますので、ご用意いただくものはございません。ただし、電源とお水をお借りします。

 

◎健康保険が適用できます。

診療は、医療保険、介護保険の範囲で行います。ご自宅、施設までの交通費はかかりません。

お口の健康を維持することのメリット

今までお口の定期検診に通院していたけれど、身体を壊してしまい通院が難しくなった。そんな方、是非ご相談下さい。お口の健康を維持することは、身体の健康維持につながります。

 

〇誤嚥性肺炎の予防

高齢者がかかる肺炎の過半数を占めるといわれている誤嚥性肺炎は、お口の中の歯周病細菌や食べカスなどが、気管に入り炎症を起こすことが原因となります。
お口の中を清潔に保ち、歯周病予防をすることで、誤嚥性肺炎の予防につながります。

 

〇口腔機能維持と全身の健康

入れ歯が合わなかったり、歯が痛いと食事を良く噛むことが困難になります。食事を良く噛んで食べることは、栄養を摂取する効率を高め、低栄養や脱水を未然に防ぐことにより、体力の回復、意欲向上、全身の健康維持の効果が期待できます。

 

〇QOL(生活の質)の向上

口腔機能を維持することにより、食事を楽しんだり、会話を楽しんだり、体力回復と意欲向上が期待でき、健康で豊かな毎日を送るお手伝いができます。

スポーツ歯科

スポーツマウスピース(マウスガード)専門の技工士と連携して製作しています。
歯科医師の立場から患者様が永くスポーツなどの運動を楽しみ、健康な日常生活を送るため、お口から全身の健康をサポートします。
スポーツ歯科はスポーツデンティストという認定を受けた医師が行うもので、日本体育協会・日本歯科医師会が認定しているメディカル・コンディショニング資格の一つです。
当院の小田院長は、日本体育協会公認スポーツデンティストの認定を受けました。

▶メーカーの公式サイトはこちら

スポーツデンティストの認定を受けるには?

都道府県歯科医師会もしくは日本体育協会加盟競技団体等から推薦され、日本歯科医師会および日本体育協会が認めた者が、多数の専門的カリキュラムを受講し、日本歯科医師会、日本体育協会がスポーツ歯学の臨床経験の有無等について審査することで取得できます。

運動と歯の関わり

いくつになっても運動を楽しむために、
歯科医院で定期的メンテナンス(予防)をしましょう!
皆さんは日ごろ意識していないかもしれませんが、歯は「食べる」「話す」だけなく、日常生活を送る上で重要な『立ち上がり』や『歩行』などにも関係しています。
力を入れるとき、奥歯を噛み締めたことはありませんか?
大事な奥歯が抜けたままだったり、入れ歯が合っていないと、奥歯が噛み締められないので、足に力が入らずに『立ち上がり』や『歩行』等に影響を及ぼします。

マウスピース(マウスガード)って何?

マウスピース(マウスガード)とはボクシングやアメフト選手が口にはめている防具です。
一般的にはマウスピースと言われますが、歯を守るものですから歯医者ではマウスガードと呼びます。
マウスピース(マウスガード)にはいろいろな種類のものがあります。
① 口にはめるだけの既製のもの
② お湯で温めて、自分の歯に合わせるもの
③ 歯型を取った上で、歯型にぴったり合わせて作ったもの
歯や顎を守るために大切な道具ですが、スポーツをしている人の中でも使っている人は非常に少数派ですが、近年、使用がルール化されている競技が増えてきました。(ボクシング・アメリカンフットボール・ラグビー・空手など)コンタクトスポーツをされている方には、怪我の防止のためにも適切なマウスピース(マウスガード)の着用が望まれます。
しかし、マウスピース(マウスガード)を使っている人でも、歯を守れないものを使っている方が多いのが現状です。

スポーツマウスピース(マウスガード)

スポーツ外傷の多くはマウスピース(マウスガード)をはめることで、防止できたり軽減できたりすることが多いのです。スポーツマウスピース(マウスガード)は、スポーツ用品店で購入し、自分でお湯につけて作るタイプのものがありますが、ぴったり合うものを作るのがなかなか難しく、着け心地も良くありません。
当院では、しっかりと上下のお口の型を取り、カスタムメイドで製作します。
噛み合わせをしっかりとして、着け心地も良いものをつけることで、安心して競技に集中することができます。
【1】スポーツ外傷の予防
ラグビー・アイスホッケー・バスケットボール・サッカー・ボクシングなどの他の選手とぶつかるなど、競技そのものが「激突系」の種目の場合、頭や肘、肩などが当たり、思わぬケガをする恐れがあります。 また、試合中よりも練習や筋力トレーニングの最中に強い食いしばりをして、歯が割れたりするトラブルが多くあります。
【2】顎(あご)の位置の固定
顎関節の位置の固定は頭の位置が固定され、重心がブレることを抑えて姿勢を正しく維持する意味で、スポーツ選手にとってとても大切な要素です。
【3】上下の歯の接触面積拡大
奥歯が安定して噛みしめられることにより、強い筋力が発揮されます。 スポーツマウスピース(マウスガード)の装着によって、噛みしめられる面積を広げる方法もあります。 面積が大きければ大きいほど、より強い筋力が発揮されるとの報告もあります。

中高生のスポーツマウスピース(マウスガード)

中学生や高校生の部活動を頑張りたい方に、オーダーメイドで装着感抜群の精密なマウスピース(マウスガード)を製作しています。当院では、大きさや厚みなどをひとりひとりのお口の状態やスポーツの種目に合わせて調整するため、スポーツ用品店で購入するものに比べても、「フィット感が良い」「ほとんど違和感がない」「呼吸のしづらさがない」「会話も普通にできる」「保護能力にも優れている」といったメリットがあります。
また、スポーツマウスピース(マウスガード)を装着することで、心理的な安心感からより積極的なプレーが出来たり、平衡感覚が向上したとのデータも報告されているほど、様々な効果が期待できます。

©2013 KiyotaMidoriDentalClinic.